新ブログ開設しました。こちらは考察だけ残してあります。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏の大会メンバー入りに向けて頑張る
ゆずです。





今日から新企画!


曲の歌詞の考察をしていきたいと思います。



漫画とかの物語もそうですが、私は伏線などが大好きです(#^.^#)


それを紐解いていくのがすごく楽しくて、ブログでもいつかやってみたいなぁと思っていたので始めます。





記念すべき(?)第一回目は


リアル初音ミクの消失/cosMo@暴走P feat.GUMI




もうお分かりかと思いますが、ボカロ曲です。


ちょっとマイナーなので調べてみてもあんまり詳しい解釈は出てきませんでした。


それなら私がやってやろうじゃないか!!




まず、原曲を知らない方のために動画を貼っておきます。

【GUMI】リアル初音ミクの消失



では早速、解釈していきましょう!!






☆*゚ ゜゚*・*゚ ゜゚*・*゚ ゜゚*・*゚ ゜゚*・*゚ ゜゚*☆


線で囲った部分が歌詞(ふりがな)です。
あくまで自己解釈なので、もし他の解釈があればコメお願いします。




まずこの曲は、
最近衰退していると言われる「VOCALOID」について歌っていると思います。
その代表格が初音ミク。


世界から初音ミクが忘れ去られたような現状を、
中毒性のあるメロディーに乗せて歌っているのは、別のVOCALOID、GUMI。



「初音ミクの消失」という歌がありますが、
あれは初音ミクが消失するときの歌。
歌っているのもミクです。


しかしこの曲は、別のVOCALOIDが歌っているので、
初音ミクが無くなった後だと考えられるでしょう。





_________________________________________

前の“愉しみ”が すぐに今の“愉しみ”に
上書きをされるのが現世(うつしよ)の規則(レギュレーション)
_________________________________________

⇒衰退したVOCALOIDが他に追い越されていく様。
流行らなくなったものは、他によって上書きされていく。それがこの世の当たり前になっています。
確かにそうですよね。流行ってどんどん変わっていきますからね。



_________________________________________

ページの最後にドラマ求める愚かさ
擦り切れた現象の最期を弔う
_________________________________________

⇒初音ミクという物語の最後にドラマが欲しいと言うのは愚かだと、世の中の人間(以後 大人)は言っているようです。
それでも応援し続けてきた人(以後 ボカロファン)は、彼女の最期を弔います。
私も初音ミクが本当に終わったら弔いますよ!




_________________________________________

暗がりに転がる愉しみ
大人様がほっとかないぞ
引きずり出してスポットライトを浴びせたおせ!

ソシテ喰ライ尽クセ
_________________________________________

⇒衰退したVOCALOID(暗がり)をいつまでも楽しむことを、大人が批判するでしょう。
大人は、ボカロファンを暗がりから引きずり出し、浴びせ倒す(相手にのしかかり倒す)。
しかしスポットライトを浴びせ倒すということは、ある程度彼らを持ち上げておいてから突き落とすのでしょうか?
その後、大人はボカロファンを喰らい尽くします(すべてなくす)。
駆逐ですよね。わかります。



_________________________________________

享楽的な乱痴気騒ぎ
何かが終わってまたすぐに始まる

「前のクールのアニメすら覚えちゃいないんだろう?」
_________________________________________

⇒享楽的…快楽にふける様。
乱痴気…気を取り乱して理性を失うこと。
つまり、享楽的な乱痴気騒ぎ=どんちゃん騒ぎのもっと凄いversion
初音ミクのいない世に喜ぶ世間の人々がそれを起こしている?
大人たちは「(初音ミクがいなくなって)前(衰退する前)の初音ミクの歌なんか覚えてないでしょ?」とボカロファンをバカにしているようです。



_________________________________________

それでいい それでいいんだ
誰も何も間違っちゃいないさ

現代(イマ)に生まれた悦びを
かみしめて生きてゆこうじゃないか
_________________________________________

⇒初音ミクを覚えてなくてもいいじゃないか。大人側は誰も間違っていない。
このミクのいない世の中に生まれた喜びを噛み締めて生きて行こうと大人は言っているんでしょうかね?
いやいや、ミクいなくなったら困りますよ(←GUMI推し)



※二番はじめは一番と同じなのでカットします。


_________________________________________

キミが消えたとして 世界は顔色変えずに
新しい換えの誰か 空白を埋める
_________________________________________

⇒君=初音ミクが消えたとしても世間は気にせずに、新しいものが注目を集めてミクの座を奪い取る。



_________________________________________

今この瞬間からここは
世間様のお立ち台となった

担ぎ出して 褒めちぎってほら称えまくれ!

ソシテ誰モイナクナル
_________________________________________

⇒初音ミクの奪い取られた座は、世間の流行もののお立ち台となった。
大人たちは世間の流行ものを褒めます。しかし自然と流行など去っていくものです。最終的には誰もいなくなります。



_________________________________________

腐りかけのノスタルジー
昔はよかったと罵声を浴びせる

「ボンクラ共はどうして“今”を直視みれないの?」
_________________________________________

⇒ノスタルジー…過ぎ去ったものを懐かしむ気持ち。
ノスタルジーを持つボカロファンを腐りかけだと大人は言います。そして「昔のボカロは良かったけどねー」と罵声を浴びせます。
ボンクラ=ボカロファンたちはどうして今を見れないのだろう。



_________________________________________

それは悪 それは悪だよ
愛じゃなくてただの依存でしかない

消費されゆくモノたちに
慈悲かけるなんて愚かしい
_________________________________________

⇒いつまでも初音ミクを追っかけるのは悪いことです。ボカロファンの言う愛は、依存でしかない。消えていく初音ミクなどのモノを哀れむなんて愚かしい。



_________________________________________

カラッポになった心はきっと何をもっても満たせやしないさ
だからキミを すべてここで

「忘れることにしたんだ」
_________________________________________

⇒初音ミクも消え、ボカロファンたちのカラッポになった心は満たせない。だからもう、ボカロファンたちも初音ミクを忘れることにします。



※一番サビと同じなのでカットします。
_________________________________________

紡ぐ歌も詩もすべて
それはキミのじゃない返してもらおう

「終わる終わる詐欺にとどめを刺しに来たよっ☆」
_________________________________________

⇒初音ミクの歌う曲はすべて、人間の歌のパクリだと言います。
ミクが終わると言われているけど、それを現実にしようと言う大人。



_________________________________________

瞬く間に流れていく世界を遠くからずっと眺めていた

「せめて際オワリに見る世界が暖かいものでありますように」
_________________________________________

⇒流行がコロコロ変わっていく世界からボカロファンたちは離れていた。
でもこれだけは言いたい。「ミクが最後に見る世界が、暖かいものでありますように」



☆*゚ ゜゚*・*゚ ゜゚*・*゚ ゜゚*・*゚ ゜゚*・*゚ ゜゚*☆





現状を歌にしたような感じですよね!

こういう歌、大好きですよ♡



20170527160459d09.jpg



この子が、PVに何回か出てきます。
ミーハーちゃんというらしいですwww


私の推測ですが、彼女は普通の子。

つまりボカロファンを批判する大人側の人間です。


しかし、ウサギのマスクをつけていたり、髪飾りの位置が違ったりと

この子の正体はよく分かりません。





何度も出てくる、お寿司や妖怪などのキャラは大人側。

一番で、ミーハーちゃんのシルエットに食べられていたり、サビでわいわいしてたりしてました。





そしてメトロノームは、
この世の中を表しています。


音楽がテンポに乗って出来上がっているように、

この世は流れによって
出来上がっていることを表している??



間奏で、ミクが

「メトロノームを止めてくれませんか」
みたいなこと言ってましたが、

ミクは世の中に流されたくないんでしょうね。

ミーハーちゃんは「いやどす」とウサギのマスクを外して言ってます。



「画像の読込に時間がかかっております」が表示されているものは、

世の中から批判を受けているものでしょう。




この歌の流れは、こんな感じかな。



初音ミクが衰退

流行は他のものに

ボカロファンはミクの消失を悲しむ

世間はボカロファンを批判

帰る場所のないボカロファンまでミクを忘れる




“リアル”に消失したというのは、
ボカロファンにまで忘れられたことでしょう。

そこが「初音ミクの消失」との違いかな。


だから『リアル初音ミクの消失』。





考察してみれば「あぁなるほど」と腑に落ちました。

自分でいろいろ考えることって
本当に楽しいですよね!!!


不足な点がありましたら、

本文に追加or追記します。




これから不定期更新ですが、
考察していきたいと思っています。


最後まで読んでいただき、

ありがとうございました。




しーゆー
ぐっばい



スポンサーサイト

FC2blog テーマ:ボーカロイド - ジャンル:音楽

【2017/05/27 17:14】 | 曲 考察
トラックバック(0) |

No title
よっぴー
解釈する人まじ尊敬。
僕にはそんな能力ありませんよ泣

この曲はじめて聞きましたが、中毒性ありますね!
めっちゃ好きになりました。ありがとうございます。
消失後かぁ。僕はきっとこのボカロファンたちとともにミクの消失を悲しみますね。
ボカロには元気をもらってますからね。

確かに最近、ボカロ衰退気味ですよね……。
僕は毎日のように聴いてますが笑笑
「初音ミクの消失」とは全然違う雰囲気なのに、こっちの方がなんかしっくり来たような?

次の解釈記事楽しみにしてます(^ω^)おっ

Re: No title
ゆず
解釈は楽しいですよ!難しいですけどね。
やっぱこの曲いいですよね。歌詞といい曲調といい、初めて聴いた時に「これだ!」と思いました。
初音ミクは永遠だと思いますけどね(←GUMI推し)。
よっぴーさんは好きなVOCALOIDとかいます?
いたら教えてくださいな(^ω^)おっ

No title
エムロック
歌詞考察面白いですね(^_^)/

原曲聞きました。
なかなか風刺が効いた歌詞ですね。


ゆずさんの解釈も鋭いと思います( `ー´)ノ
良い企画を考えましたねぇ~。

今後も期待しております。


Re: No title
ゆず
>エムロックさん

原曲聴かれたんですか!あの曲は「ザ・ボカロ」っていう曲調なんで、苦手な人のために本当は原曲のURL貼っとくか迷ったんですが…。
ありがとうございます(*゚▽゚) これからもいろんな曲の歌詞を紐解いていきたいと思います。

No title
よっぴー
好きなVOCALOIDはミクとリンちゃんです!!

特にリンちゃんは僕と同い年だなんて思えませんよ。
あんな子がクラスにいたら即告りますねwwww


GUMIはたまに聴きます。
十面相とかの王道ばっかりですけど

Re: No title
ゆず
>よっぴーさん

やっぱり男子はリンちゃん好きですなw リンちゃんは声かわいいですよね(←GUMI推し)
天樂、アンデッドエネミー、炉心融解とかは結構好きですよ。あとマイナーですが恐怖ガーデン。
十面相は私も好きですよ(*'-')b

コメントを閉じる▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。